2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンセグチューナー買いました。

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)
(2007/09/20)
Sony PSP

商品詳細を見る


ワンセグチューナー買いました。

PSPでTVを見るのは新鮮な感じで結構いいですよ。

【裏技方】
アンテナにアルミホイルを巻きつけ、少し長くすると受信感度がUPする。

↑結構使えます。バリ3になりました。

機能は最高ですけど価格が問題・・・タケーヨ・・・

スポンサーサイト
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【日記】竜崎 | 19時10分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PCでファミコン(NES)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
NES




【準備】
VirtuaNES version 0.96(本体)
・ROMデータ(NES)





【導入方】

①『VirtuaNES version 0.96(本体)』をダウンロードし凍解する。

NES

凍解すると↑みたいになっているはず。

②『VirtuaNES』を起動します。(↑で赤く囲ったアイコン)

NES

③左上の『ファイル』の『開く』から起動したいROMデータを選択します。

NES

※ここでは例として『Dragon Quest』を使用しています。

細かい設定は上の『設定』から設定できます。

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PC】エミュ | 18時47分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPでニンテンドー64(N64)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
Daedalus



【準備】
・CFW or バージョン1.50のPSP
Daedalus R12 (本体)
・ROMデータ(N64)




【導入方】

①Daedalus R12 (本体)をダウンロードし凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解してきたフォルダ内にある『Daedalus』と『Daedalus%』を
バージョン1.50の場合・・・ms0/PSP/GAME
CFWの場合・・・ms0/PSP/GAME150
に、入れます。

④PSPの『Daedalus』フォルダ内にある『Roms』にROMデータ(N64)を入れます。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBから『Daedalus』を起動します。

Daedalus

⑦起動したいROMデータにカーソルを合わせ×ボタンを押し起動します。

Daedalus

※管理人はROMデータ(N64)を持っていないので↑のようなメニューが表示されますが、本来ここにROMデータ一覧が表示されます。

Daedalus

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】エミュ | 10時41分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPでゲームボーイアドバンス(GBA)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
gpSP



【準備】
・CFW or バージョン1.50のPSP
gpSP 0.9 1.5 EBOOT(本体)
・BIOSデータ(GBA)
・ROMデータ(GBA)




【導入方】

①『gpSP 0.9 1.5 EBOOT』をダウンロードし凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解してきたフォルダ内にある『gpSP』と『gpSP%』を
バージョン1.50の場合・・・ms0/PSP/GAME
CFWの場合・・・ms0/PSP/GAME150
に、入れます。

④BIOSデータ(GBA)を『gba_bios.bin』とリネームしPSPの『gpSP』に入れます。

⑤ROMデータ(GBA)もPSPの『gpSP』に入れます。

⑥PSPとPCの接続を解除します。

⑦XMBから『gpSP』を起動します。

gpSP

⑧起動したいROMデータにカーソルを合わせ起動します。

gpSP

※ここでは例として『ポケットモンスターファイアレッド』を使用しています。

gpSP

gpSP

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】エミュ | 09時08分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPでゲームボーイ&ゲームボーイカラー(GB&GBC)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
GB



【準備】
・CFW or バージョン1.50のPSP
Unofficial RIN GB/GBC 1.32 RM
・GB or GBCのROMファイル




【導入方】

①『Unofficial RIN GB/GBC 1.32 RM』をダウンロードし凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダ内の『RIN_1_32_RM』を
バージョン1.50の場合・・・ ms0/PSP/GAME
CFWの場合・・・ ms0/PSP/GAME150
に入れます。

④PSPの『RIN_1_32_RM』フォルダ内の『roms』にGB or GBCのROMファイルを入れます。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBから『RIN GB/GBC 1.32 RM』を起動します。

GB

メニュー画面↓

メニュー画面

※ここでは例として『ドラゴンクエスト I & II』を使用しています。

⑦起動したいROMにカーソルを合わせて○ボタンを押し、起動します。

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】エミュ | 16時52分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.71M33リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
UPDATE

【変更点】
・ベースがバージョン3.71
・『VSHメニュー』の起動をHOMEボタンからSELECTボタンへ変更
・『3.xx系のipl』と『1.50のipl』のどちらでも起動出来るようにした
・1.50カーネルのものをリリースする予定
・<PSP-2000用>自作ソフトなどの起動中はUMDキャッシュをメモリ上にのせるようにした




【準備】
・ PSP-1000の場合・・・3.52M33-3 or 3.52M33-4 のPSP
  PSP-2000の場合・・・3.60M33のPSP
3.71M33(本体)
・3.71アップデータ(EBOOT.PBP)



【導入方】

①3.71M33(本体)をダウンロードし凍解する。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダ内の『UPDATE』をPSPの ms0/PSP/GAME にコピーします。

④PSPの『UPDATE』フォルダに3.71アップデータ(EBOOT.PBP)を
『EBOOT.PBP』→『371.PBP』
とリネームし入れます。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥PSP-1000の場合、リカバーモードで「Configuration ->」→「Game folder homebrew」を「3.52Kernel」にして下さい。
※⑥の作業はPSP-2000では必要ありません。とばして下さい。

⑦XMBから『PSP アップデート ver 3.71』を起動してください。

UPDATE

⑧idstorageの正規性が確認されるので正しくない場合は、正しい値へ戻すためのパッチを当てるように指示されるので、ボタンを押して修正してもらいます。

⑨idstorageが正しく修正されると公式のアップデータ画面が表示されるのでアップデートする。
※公式の『バージョン3.71』になるわけではないのでアップデートしてください。


⑩本体設定で『3.71M33』になっているか確認する。

本体設定

機能

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 17時59分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相互リンクありがとうございました。

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww



相互リンクありがとうございました。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【ブログ】 | 16時56分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPでスーパーファミコン(SNES)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
スーファミ




【準備】
・CFWのPSP
uo_Snes9x for PSP(本体)
・ROM(スーパーファミコン)




【導入方】

①uo_Snes9x for PSP(本体)をダウンロードし凍解する。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解してできたファイル、『uo_Snes9x_002y32』をPSPの ms0/PSP/GAME150 に入れます。

④ROMデータをPSPの『uo_Snes9x_002y32』フォルダに入れてください。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBから『uo_Snes9x for PSP 002y32』を起動します。

スーファミ

メニュー画面↓

メニュー

※管理人は、ROMデータを持っていないので上記のメニューには、ROMデータが入っていません。

⑦遊びたいゲームROMにカーソルを合わせ〇ボタンを押してください。ゲームが始まります。

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】エミュ | 16時43分 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPでファミコン(NES)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
ファミコン




【準備】
・CFWのPSP or バージョン1.50のPSP
NesterJ(本体)
・ROM(ファミコン)





【導入方】

①本体をダウンロードし凍解する。
ファミコン

『NesterJ_v1.11.zip』と『NesterJ_v1_11src.zip』と『NesterJ_v1_02_readme_e.zip』と『NesterJ_v1.20beta2.zip』がありますが、ここでは例として『NesterJ_v1.20beta2.zip』を使用しています。(別のでもいいです。)

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダを NesterJ_v1.20beta2/1.5 と進み、そこにある『NesterJ』と『NesterJ%』を、

バージョン1.50の場合・・・ms0/PSP/GAME
CFWの場合 ・・・・・・・・ms0/PSP/GAME150

に入れます。

④ROMデータをPSPの『NesterJ』フォルダに入れてください。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBから『NesterJ NES Emulator 1.20beta2』を起動します。
ファミコン

↓の画面になるので〇ボタンを押してください。

メニュー前

↓メニュー画面(ここでは例として『スーパーマリオブラザーズ』のROMを使用)

メニュー

⑦遊びたいゲームROMにカーソルを合わせゲーム起動。

動作↓

マリオ

マリオ2


お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】エミュ | 14時49分 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ISO】起動

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
ISO起動




【準備】

・CFWのPSP(3.52M33の導入方はコチラ
・起動したいUMDのISOデータ(吸出し方法はコチラ




【導入方】

①PSPとPCをUSBで接続します。

②PSPを ms0/ と進み、そこに『ISO』というフォルダを作成してください。

③PSPの ms0/ISO に起動したいUMDのISOデータをコピーしてください。

④PSPとPCの接続を解除します。

⑤これでXMBのゲームからコピーゲームが起動できるようになります。↓
※ここでは例として『CCFF VII』を使用。
ISO起動


※注意
 すべてのゲームが起動できるとは限りません。

お疲れ様でした、これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】ツール | 15時31分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.52M33 新機能

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
3

2

1


3.52M33-3からかなり機能が追加されましたね。

・3.52M33-3の導入方はコチラ

・3.52M33-4の導入方はコチラ

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 15時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PSP】ソフト吸出し(ISO)

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
1




【準備】

・CFWのPSP(3.52M33の導入方はコチラ
・吸い出したいUMD
USB Special System Storage




【導入方】

①『USB Special System Storage』をダウンロードし、凍解する。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解した『USB Special System Storage』を MS_ROOT/PSP/GAME と進みそこにある『%__SCE__USBSSS』と『__SCE__USBSSS』をPSPの ms0/PSP/GAME150 にコピーします。

④PSPとPCの接続を解除します。
※この際、USBモードは解除しますが、PSPとPCがつながっているようにしてください。

⑤吸い出したいUMDをPSPにセットしXMBから『USB Special System Storage』を起動します。

1


⑥この画面↓になるので『Virtual FAT16 . UMD ISO-9000』にカーソルを合わせ×ボタンを押します。

2


⑦PSPがリムーバブルメディアとしてPCに接続され、PC上でリムーバブルメディアを開くと『UMD9660.ISO』があります。

⑧『UMD9660.ISO』はUMDのデータです。『UMD9660.ISO』をPCにコピーすれば吸出しスタートです。コピーが終了したら吸出し完了です。吸出しが完了したらPSP上で×ボタンを押し、再びこの画面↓に戻ります。

2


⑨一番下の『Exit to XMB』にカーソルを合わせ×ボタンでXMBに戻ります。

お疲れ様でした、これで作業は終了です。



・吸い出したゲームの起動方法はコチラ

・吸い出したゲームの圧縮方法はコチラ


人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】ツール | 14時08分 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPアップデート方法

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
UPDATE




【準備】

・PSP
UPDATE(EBOOT.PBP)




【導入方】

①UPDATE(EBOOT.PBP)をダウンロードします。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③PSPの ms0/PSP/GAME と進み、GAMEフォルダに『UPDATE』というフォルダを作成します。

④③で作成した『UPDATE』フォルダの中に先ほどダウンロードしたUPDATE(EBOOT.PBP)をコピーします。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBからアップデータを起動します。

UPDATE

⑦アップデートが終了したら本体設定でアップデートしたバージョンになっているか確認します。
UPDATE


お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】初心者の方へ | 15時01分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.52M33-4リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
m33-2


【変更点】

・XMBからのUSB接続で、フラッシュに書き込む時に発生したCRCエラーを修正した。
・『VSH MENU』からCPUクロック周波数を変更できるようにした。
・『POPS Loader』がバージョン3.10、バージョン3.11に対応





【準備】

・3.52M33が導入されたPSP(導入方はコチラ
3.52M33-4(本体)






【導入方】

①3.52M33-4をダウンロードし、凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダをPSP/GAME150と進み、GAME150フォルダ内にある『M33Update4』をPSPのms0/PSP/GAME150にコピーします。

④PSPとPCの接続を解除します。

⑤XMBから3.52 M33-4を起動します。

m33-2

↓この画面になったら×ボタンを押します。
1


数秒で終了し、↓の画面になったら再び×ボタンを押します。(緑っぽいのは、キャプチャの影響です。)
2


⑥自動的に電源が切れるので電源をいれてください。

⑦『本体情報』で『3.52M33-4』になっているか確認する。
3


お疲れ様でした。これで作業は終了です。
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 14時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.52M33-3リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
m33-2


【変更点】

・変更可能CPUクロック周波数に『75MHz』と『133MHz』を追加した。
・flash2、flash3へアクセス可能になった。
・XMBからのUSB接続で、メモステ以外の場所の追加した。
 (メモステ接続、Flash1に接続、UMDに接続)
・XMBから『HOME』ボタンで『VSH MENU』を表示できるようにした。
・『VSH MENU』の有効、無効をリカバリーモードで設定可能になった。
・UMDビデオの『ISO』データをサポートした。
・UMDビデオの『ISO』は『VSH MENU』を使用します。
・UMDビデオの『ISO』は ms0:/ISO/VIDEO フォルダに入れます。
・UMDビデオの「ISO」には、NO-UMDモードが働かないのでUMDを入れておく必要があります。




【準備】

・3.52M33が導入されたPSP(導入方はコチラ
3.52M33-3(本体)






【導入方】

①3.52M33-3をダウンロードし、凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダをPSP/GAME150と進み、GAME150フォルダ内にある『M33Update3』をPSPのms0/PSP/GAME150にコピーします。

④PSPとPCの接続を解除します。

⑤XMBから3.52 M33-3を起動します。

m33-2

↓この画面になったら×ボタンを押します。
UPDATE1

数秒で終了し、↓の画面になったら再び×ボタンを押します。(緑っぽいのは、キャプチャの影響です。)
UPDATE2


⑥自動的に電源が切れるので電源をいれてください。

⑦『本体情報』で『3.52M33-3』になっているか確認する。
3.52M33-3


お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 13時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ISO】→【CSO】へ圧縮

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
UMD




【準備】

・PSPのゲームISOデータ
UMDGen_v4.00






【導入方】

①『UMDGen_v4.00』をダウンロードし凍解します。

②『UMDGen』を起動します。(アイコンがUMDの方)

③左上の『Open』から圧縮したいPSPのゲームISOデータを開きます。

④こんなウィンドウになる↓

UMD



※ここでは例として『真三國無双』を開いています。


⑤『Open』の隣にある『SAVE』をクリックし『Compressed(*.cso)』を選択します。

⑥保存先を指定します。

⑦すると新しいウィンドウが開きます。

⑧下の数字は圧縮レベルです。数字が大きくなるほど圧縮されます。圧縮レベル選択後、『Continue』をクリックします。

⑨圧縮が開始しますので、しばらく待ちましょう。

⑩圧縮が終了したら保存先に圧縮データ(CSO)が保存されているか確認します。

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】ツール | 22時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.52M33-2リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
m33-2


【変更点】

・PSXのDocument.datが破損する問題を修正。
・Document.datのIDをゲーム本体と統一される必要が不要になった。
・iR ShellにてNetHost/USBHostよりPSXゲームをロードできない不具合を修正した。

・不要な『use isofs on UMD inserted』を削除した。
・『Format flash1 and restore settings』を追加。
・CPUクロックオプションに20MHzと100MHzを追加。
・リカバリのUSBモードにて、電源OFF不可能になった。
・M33 driverのSBK07を修正。




【準備】

・3.52M33が導入されたPSP(導入方はコチラ
3.52M33-2(本体)






【導入方】

①3.52M33-2をダウンロードし、凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダをPSP/GAME150と進み、GAME150フォルダ内にある『M33Update』をPSPのms0/PSP/GAME150にコピーします。

④PSPとPCの接続を解除します。

⑤XMBから3.52 M33-2を起動します。

m33-2

↓この画面になったら×ボタンを押します。

中

数秒で終了し、XMBに戻ります。

⑥『本体情報』で『3.52M33-2』になっているか確認する。
確認


お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 16時10分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PS3】 システムアップデート バージョン1.93

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
PS3


【PS3】システムアップデート バージョン1.93

<主な変更点>
・ネットワーク接続の安定性を改善しました。



ダウンロード


人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP・PS3】アップデータ | 20時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PSP】 システムアップデート バージョン3.71

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
PSP


【PSP】 システムアップデート バージョン3.71

<主な変更点>

バージョン3.70では、他地域向けのシステムソフトウェアにおいて、日本専用サービスのアイコンが表示されていたため、アイコンを削除しました。
※日本向けのシステムソフトウェアに変更はありません。


ダウンロード


人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP・PS3】アップデータ | 20時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PSP】 システムアップデート バージョン3.70

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
PSP


【PSP】システムアップデート バージョン3.70

<主な変更点>

[テーマ設定]でカスタムテーマを設定できるようになりました。
XMB™(クロスメディアバー)の背景やアイコンのデザインを変えられます。

メモリースティック デュオ™に保存された動画を再生するときにシーンサーチができるようになりました。
アルバムから写真を探すように、サムネイル画像から見たいシーンを選んで再生できます。必要な部分だけをすばやく再生したいときに便利です。

ミュージック & フォト
音楽を聴きながらスライドショーを見る

(ミュージック)と (フォト)の同時再生に対応しました。
音楽を聴きながら、お気に入りの写真をスライド

・ (リモートプレイ)のメニューに[ボタン割り当て]を追加しました。
・ 1000シリーズ「Portable TV」のPSP(R)「プレイステーション・ポータブル」向け映像ダウンロードサービスの終了に伴い、P-TV アイコンを削除しました。詳しくはこちら(http://www.p-tv.jp/)をご覧下さい。

・ 2000シリーズ[ワンセグ]でデータ放送に対応しました。

・ 2000シリーズプログレッシブ映像出力方式に対応していないテレビにも、ワンセグ放送を視聴しているときの画面を出力できるようになりました。
・ ご購入時の状態では、プログレッシブ映像出力方式に対応しているテレビにだけ出力できます。

・ メモリースティック デュオ™に保存された動画の連続再生ができるようになりました。
・ 「VAIOモバイルTV Ver.5.0」を使ってメモリースティック デュオ™に保存されたワンセグの動画ファイルを再生できるようになりました。


ダウンロード


人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP・PS3】アップデータ | 18時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.52M33リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
3.52M33

【変更点】

・ベースを3.52にした。
・NO-UMDモードのバグを修正した。
・PSP向けカメラやGPSが動作しないバグを修正した。





【準備】

・CFWかバージョン1.50のPSP
3.52M33(本体)
・1.50アップデータ(EBOOT.PBP)
・3.52アップデータ(EBOOT.PBP)




【導入方】

①3.52M33をダウンロードし、凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③お持ちのPSPのバージョンが1.50の場合は、凍解してできた『1.50only』内の『kxploitpatcher』と『kxploitpatcher%』をPSPの ms0/PSP/GAME/ フォルダに入れ実行します。(この作業はPSPのバージョンが1.50の方のみです。CFWの方はとばしてください。)

④凍解してできた『M33CREATOR』を、
1.50の場合 ms0:/PSP/GAME/
CFWの場合 ms0:/PSP/GAME150/
に入れます。

⑤1.50,3.52,アップデータを、
1.50『EBOOT.PBP』→『150.PBP』
3.52『EBOOT.PBP』→『352.PBP』
とリネームし、
1.50の場合 ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR/
CFWの場合 ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR/
に、入れてください。

⑥PSPとPCの接続を解除します。

⑦XMBから『3.52 M33 CREATOR』を起動します。

3.52M33


⑧『Done.
  Press × to exit.』と表示されたら×ボタンを押してXMBに戻ります。

⑨XMBに戻ると『3.52 M33UPDATE』が作成されています。

3.52M33


⑩アップデートする前に、十分なバッテリーとACアダプタを必ず接続しておいてください。

⑪XMBから『3.52 M33UPDATE』を起動します。

⑫ R ボタンがキャンセル、× ボタンがアップデート実行です。

⑬『Press × to shut down the psp』と表示されたら、アップデート終了です。×ボタンを押します。自動的に電源がきれるので、電源をいれXMBにもどります。

⑭『本体情報』で『3.52M33』になっているか確認する。

3.52M33


お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 15時23分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PS3】 システムアップデート バージョン1.92

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
PS3


【PS3】システムアップデート バージョン1.92

<主な変更点>
・ PLAYSTATION®Storeで配信される追加アイテム用の機能を強化しました。
・ PS3®における一部のPlayStation®およびPlayStation®2規格ソフトウェアの動作ステータスを更新しました。最新の動作ステータスは<専用検索サイト>でご確認いただけます。


ダウンロード



人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP・PS3】アップデータ | 20時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSPのFWについて・・・

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
UPDATE



<PSPのFWについて・・・>

【文章】『Wikipedia』、『プレイステーション・ポータブル』より

システムアップデート

PSPの機能を動かしているシステムソフトウェアはバージョンアップすることで、様々な機能の追加やセキュリティの強化ができるようになっている。アップデートの方法には以下の5種類がある。アップデータを保存するため、いずれも空き容量18~20MB程度のメモリースティックが必要だが、アップデート後にアップデータは削除しても問題は無い。  

アップデート方法

【UMD】
ソフトを本体に挿すとゲームソフトのメニューの下に「PSPアップデート ver.x.xx」(x.xx部にはバージョンが入る)というメニューが表示されるので、それを選択すればアップデートできる。そのソフトに必要なバージョンは必ず同梱されているので、初期型のPSPでも当然、最新のソフトを遊ぶことができる。アップデートの際には十分なバッテリーの残量とACアダプタを接続する必要がある。

【無線LAN】
[ネットワークアップデート]機能を使えば、インターネットに接続された無線LANアクセスポイントに接続することで直接アップデートすることができる。 バージョン1.52以下をこの方法でアップデートできない場合がある。その場合は、PC又はPS3を使う事で回避できる。PSP®システムソフトウェア バージョン1.52以下をご使用のお客様。

PC

PCのブラウザで公式サイトにアクセスすることで、アップデータをダウンロードすることが出来る。ダウンロードしたファイルをメモリースティックの指定のフォルダに保存することで、PSPでインストールできる。
インターネットブラウザ
PSP搭載のインターネットブラウザにはファイル保存機能機能がある。それを利用すれば、公式サイトにアクセスすることで、アップデータをダウンロードすることが出来る。(ネットワークアップデート機能を使えば直接アップデートできるので、実質意義は無い。)

PS3

PSPとPS3をUSB接続した上で、PS3のブラウザで公式サイトにアクセスして、アップデータを直接PSPのメモリースティックに保存することができる。

【文章】『Wikipedia』、『プレイステーション・ポータブル』より

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】初心者の方へ | 17時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<PSP-2000>

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
PSP2000


<PSP-2000>

【文章】『Wikipedia』、『プレイステーション・ポータブル』より

・ CPU
 ・ PSP CPU
 ・ クロック周波数:1~333 MHz
・ メモリ
 ・ メインメモリ:64MB(UMDのデータを一時的に記憶する機能(バッファ)を搭載。これによりUMDを使用するゲーム中の読み込み時間が短縮される)

・ ディスプレイ
 ・ 4.3インチ ワイドスクリーンASV液晶
 ・ 480×272 ピクセル(16:9)、1,677万色
・ サウンド
 ・ ステレオスピーカー内蔵
・ 主なI/O
  ・ IEEE 802.11b準拠(Wi-Fi)
  ・ USB2.0 High Speed対応 mini-B Type
  ・ メモリースティック PRO Duoスロット(MagicGate・高速転送対応)
 ・ アナログ ビデオアウト
 ・ 外部電源供給端子
 ・ 本体電源入力端子(リチウムイオンバッテリー)
 ・ ヘッドホン/マイク端子
・ 内蔵ドライブ
 ・ 再生専用UMDドライブ
・ 電源
  ・ 内蔵リチウムイオンバッテリー(3.6V/1,200mAh。)
 ・ PSP専用ACアダプター(100~240V対応)
・ 重量
  ・ 約189g (バッテリーを含む)、従来のPSP-1000よりも約91g軽い。

【文章】『Wikipedia』、『プレイステーション・ポータブル』より

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】初心者の方へ | 17時23分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

<PSP-1000>

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww

PSP


<PSP-1000>

【文章】『Wikipedia』、『プレイステーション・ポータブル』より

・ CPU
  ・ PSP CPU(MIPS 32bit コア R4000×2)
 ・ クロック周波数:1~333 MHz
 ・ 浮動小数点演算能力:2.6Gflops (33MHz駆動時)
 ・ ポリゴン演算能力:(SCE公表値)3300万ポリゴン/秒
・ メモリ
 ・ メインメモリ:32MB(内カーネルが8MBを占有エリアとして確保)
 ・ 内蔵DRAM:4MB

・ ディスプレイ
  ・ 4.3インチ シャープ製ワイドスクリーンASV液晶
 ・ 480×272 ピクセル(16:9)、1,677万色
 ・ 最大輝度 200/180/130/80 cd/m² (200cd/m²はACアダプター使用時のみ)
・ サウンド
 ・ ステレオスピーカー内蔵
・ 主なI/O
 ・ IEEE 802.11b準拠(Wi-Fi)
 ・ USB2.0 High Speed対応 mini-B Type
 ・ メモリースティック PRO Duoスロット(MagicGate・高速転送対応)
 ・ 赤外線通信(IrDA)
 ・ 外部電源供給端子
 ・ 本体電源入力端子(リチウムイオンバッテリー)
 ・ ヘッドホン/マイク端子
・ 内蔵ドライブ
  ・ 再生専用UMDドライブ
・ 電源
 ・ 内蔵リチウムイオンバッテリー(3.6V/1,800mAh。別売りで2,200mAhもある。)
 ・ PSP専用ACアダプター(100~240V対応)
・ 重量
 ・ 約280g (バッテリーを含む)
 ・ ちなみにこのPSP-1000にアクセントとして付けられている上部の凹みは上段78+中段79+下段80の計237個付いている。このアクセントはPSP-2000では削除された。

【文章】『Wikipedia』、『プレイステーション・ポータブル』より

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】初心者の方へ | 21時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。