2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3.80M33(1.50 kernel)リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
1.50カーネル



【準備】
3.80M33 or 3.80M33-2 のPSP-1000(2000には非対応です)
3.80M33(1.50 kernel)
・バージョン1.50アップデータ



【導入法】

①3.80M33(1.50 kernel)をダウンロードし凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダ『150k_addon』をPSPの ms0/PSP/GAME に入れます。

④バージョン1.50のアップデータを『EBOOT.PBP』→『150.PBP』にリネームし、PSPの ms0/ に入れます。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBから起動します。

1.50カーネル

⑦アップデートが終わったら、自作ソフトが起動するか確認する。

お疲れ様でした。これで作業は終了です。
スポンサーサイト
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 21時19分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.80M33-2リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
3.80M33-2

【変更点】

(英文)

・Function scePowerGetClockFrequency/scePowerGetClockFrequencyInt was not resolved properly due to a confussion between the two nids applying to the same function. Fixed, this update is necessary for plugins and kernel homebrew reporting psp cpu speed.
・PSX EBOOT.PBP that have a icon of 80x80 pixels will not be replaced by Dracula icon in savedata.

(日本語訳) 『エキサイト翻訳』より

・機能scePowerGetClockFrequency/scePowerGetClockFrequencyIntは同じ機能に適用される2nidsの間のconfussionのため適切に決議されませんでした。 修理されていて、このアップデートがpsp cpu速度を報告するpluginsとカーネルhomebrewに必要です。
・80×80画素のアイコンを持っているPSX EBOOT.PBPをsavedataのドラキュラアイコンに取り替えないでしょう。

※日本語訳がおかしいですが、気にしないでください。



【準備】
3.80M33のPSP
3.80M33-2(本体)




【導入法】

①3.80M33-2(本体)をダウンロードし、凍解する。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダ内にある『UPDATE』ファイルをPSPの ms0/PSP/GAME に入れる。

④PSPとPCの接続を解除します。

⑤XMBから『3.80M33-2』を起動します。

3.80M33-2

⑥×ボタンを押し、XMBに戻ります。

⑦本体設定で『3.80M33-2』になっているか確認する。

改

お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 19時09分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.80M33リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
3.80

【変更点】

(英文)

・HEN core: user mode can load now signchecked files from flash.
・recovery: flash1 format will create flash1 directories after format.
This could fix some flash1 issues with the previous versions.
・Network update from dark-alex.org page. By default is enabled.
・You can turn it off in recovery (when off, network update will download sony updates as usual).
・Nids resolver for various kernel libraries.


(日本語訳) 『エキサイト翻訳』より

・HENコア: ユーザ・モードはフラッシュからの現在signcheckedされたファイルをロードすることができます。
・回復: flash1形式は次々とflash1ディレクトリを作成するでしょう。
これは旧バージョンのいくつかのflash1問題を修理するかもしれません。
・暗いalex.orgページからのネットワークアップデート。 デフォルトで可能にされます。
・あなたは回復でそれをオフにすることができます(取り止めになっているネットワークアップデートがいつものようにsonyアップデートをダウンロードするとき)。
・様々なカーネルライブラリへのNidsレゾルバ。




【準備】
・CFW3.71M33-3以上のPSP
3.80M33(本体)
・3.80アップデータ(EBOOT.PBP)



【導入法】

①3.80M33(本体)をダウンロードし凍解する。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダ内の『UPDATE』をPSPの ms0/PSP/GAME にコピーします。

④PSPの『UPDATE』フォルダに3.80アップデータ(EBOOT.PBP)を
EBOOT.PBP』→『380.PBP
とリネームし入れます。

⑤PSPとPCの接続を解除します。

⑥XMBから『PSP アップデート ver 3.80』を起動してください。

3.80

⑦×ボタンを押し、公式アップデータを起動します。

⑧公式のアップデータ画面が表示されるのでアップデートする。
※公式の『バージョン3.80』になるわけではないのでアップデートしてください。

⑨本体設定で『3.80M33』になっているか確認する。

3.80

⑩お疲れ様でした。これで作業は終了です。

人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 18時38分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。