PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3.52M33-3リリース

Ultimate Toolの管理人『竜崎』は今、ニ次元.comで灼☆眼として更新しています。よろしくねww
m33-2


【変更点】

・変更可能CPUクロック周波数に『75MHz』と『133MHz』を追加した。
・flash2、flash3へアクセス可能になった。
・XMBからのUSB接続で、メモステ以外の場所の追加した。
 (メモステ接続、Flash1に接続、UMDに接続)
・XMBから『HOME』ボタンで『VSH MENU』を表示できるようにした。
・『VSH MENU』の有効、無効をリカバリーモードで設定可能になった。
・UMDビデオの『ISO』データをサポートした。
・UMDビデオの『ISO』は『VSH MENU』を使用します。
・UMDビデオの『ISO』は ms0:/ISO/VIDEO フォルダに入れます。
・UMDビデオの「ISO」には、NO-UMDモードが働かないのでUMDを入れておく必要があります。




【準備】

・3.52M33が導入されたPSP(導入方はコチラ
3.52M33-3(本体)






【導入方】

①3.52M33-3をダウンロードし、凍解します。

②PSPとPCをUSBで接続します。

③凍解したフォルダをPSP/GAME150と進み、GAME150フォルダ内にある『M33Update3』をPSPのms0/PSP/GAME150にコピーします。

④PSPとPCの接続を解除します。

⑤XMBから3.52 M33-3を起動します。

m33-2

↓この画面になったら×ボタンを押します。
UPDATE1

数秒で終了し、↓の画面になったら再び×ボタンを押します。(緑っぽいのは、キャプチャの影響です。)
UPDATE2


⑥自動的に電源が切れるので電源をいれてください。

⑦『本体情報』で『3.52M33-3』になっているか確認する。
3.52M33-3


お疲れ様でした。これで作業は終了です。

スポンサーサイト
人気ブログランキングにアクセスして順位をチェック!

| 【PSP】CFW | 13時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://pspblogfc2.blog117.fc2.com/tb.php/14-aff70857

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。